【東京都】2018年12月23日(日)副腎ホルモン産生異常に関する調査研究班 第7回市民公開講座のご紹介


副腎ホルモン産生異常に関する調査研究班(厚生労働省 難治性疾患政策研究事業)が実施する市民公開講座をご紹介します。
会場までのアクセス方法等はこちらの印刷用のファイルでご確認をお願い致します。
20181223 市民公開講座プログラム

日時
2018年12月23日(日)10:00~12:00(09:45 開場)
演題
『下垂体・副腎疾患Q&A』
場所
慶應義塾大学病院 2号館11階 中会議室
プログラム
10:00 開会(09:45 開場)

  • 【講演】
    講演1 ノーベル医学生理学賞と内分泌疾患の意外な関係(10-20分)
    慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科学教室 専任講師 栗原勲先生
    講演2 副腎皮質ホルモンの補充療法 〜次世代への道しるべ〜(10-20分)
    慶應義塾大学医学部 小児科学教室  准教授 石井智弘先生
  • 【下垂体・副腎疾患Q&A】
    慶應義塾大学医学部 腎臓内分泌代謝内科学教室 専任講師 栗原勲先生
    慶應義塾大学医学部 小児科学教室 准教授 石井智弘先生
    慶應義塾大学医学部 小児科学教室 教授 長谷川奉延先生
12:00 閉会
対象
どなたでも
参加費
無料
申し込み
不要(直接、会場にお越しください)
主催
副腎ホルモン生産異常に関する調査研究班
下垂体患者の会
(事務局)慶應義塾大学医学部 小児科学教室